ホームページ募集要項お問合せ電話番号やまびこ幼稚園
やまびこのモットー遊びながら学ぶ園庭紹介やまびこのイベントやまびこの歴史・活動やまびこのQ&A子育てのヒント交通アクセスとバスルート

やまびこ幼稚園 子ども達の風景

いつも元気なやまびこ幼稚園の子ども達。子どもが自分から問題を解決していく姿や、
周りの友だちや先生達とのやりとりなどを写真を交えて紹介します。
<< 園長室だより 3月号 その1 | main |
園長室だより 春休み号

一年間のご支援に感謝申し上げます

 

保護者の皆様には、コロナウイルス感染拡大防止

の為にたくさんのご理解とご協力を頂きまして、

本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

 

          ★

 

ご家庭でお子さん方を支えて頂き、又、幼稚園を

信頼して支えて頂き、本当に有り難く思っており

ます。

 

子ども達がのびのびと園生活を送れましたのも、

お家でのご支援のおかげです。

楽しい体験ばかりではありませんでしたね。

辛い思い、悲しい思い、悔しい思い等もたくさん

味わったのではないかと思います。

でも、お家でその思いを受け止めて頂けた事で、

次の日には元気を取り戻して園生活を送っている

子ども達でした

又、子ども達が活動を満足出来るため、道具・

材料の調達にも温かいご支援を下さり、感謝申し

上げます。

          ★

次に、13日に卒園した年長児の保護者の方のお

便りをご紹介します。本当に有り難く思います。

 

 

 

 

年長児の子ども達は体験をする事で【自分で考え、

自分の力で乗り越える事の大切さ】を学んでいき

ました。

年長児だけが出来る活動の1つ、【鉛筆削り】は

危険性のあるナイフを扱います。

“危ないから”と、禁止するのは、大人にとっては

とても楽ですが、“本当に危険な事は何か?”を考

える事で、自分の身の安全や仲間を危険から守る

事の大切さ等、たくさんの学びがあります。

 さらに、この活動は集中力や注意力が求められ

ますので、その力が育っていないとやれません。

年長児になりますと、どの子にもその力がついて

きますので、やりたい気持ちが持てた子どもから

関わっていくようにしております。

どの子も時間が許せば何時間でもやりたがります。

 

ナイフを持って指先を巧みに操る器用さはすでに

この年齢で身についていますので、ほぼ問題があ

りません。又、怪我もほとんどありませんでした

し、ナイフの管理もしっかり行っています。

本当に器用に。鉛筆の長さが17cmありますが、

芯だけ折らずに10cm以上削る事を楽しんだり、

1cm以下の長さまで短く削る事を楽しみ始めま

す。バッチリです!!集中力と注意力が。

          ★

 さて、4月からは1学年進級しますね。

おめでとうございます。

またたくさんの体験を通した学習が始まります

楽しい事も含めた、辛い・きつい体験も、大切な

事として避ける事なく、学びにつながっていくよ

うな一年にしたいと思っております。

またどうぞご支援下さい。

一年間、ありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

 

〜集中して真剣に鉛筆削りに取り組む子どもたち〜

 

楽しくなってくると、どんどんチャレンジしたくなります!

 

芯を折らないようにどこまで削れるかな?

 

全神経を使ってやり遂げたあとは、皆すっきりした表情に。

やり切った達成感を味わっています!

でも、やり遂げた後の最初の一声は、「疲れた〜〜」

でも、気持ちの良い疲れなので、また挑戦しに来ます。

 

できるところまで挑戦するので、1儷瓩まで小さく削る人も!

 

| - | 14:28 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE