ホームページ募集要項お問合せ電話番号やまびこ幼稚園
やまびこのモットー遊びながら学ぶ園庭紹介やまびこのイベントやまびこの歴史・活動やまびこのQ&A子育てのヒント交通アクセスとバスルート

やまびこ幼稚園 子ども達の風景

いつも元気なやまびこ幼稚園の子ども達。子どもが自分から問題を解決していく姿や、
周りの友だちや先生達とのやりとりなどを写真を交えて紹介します。
<< 〜2学期が始まり1ヶ月がたちました〜 | main |
〜運動会へ向けての活動〜

毎日、毎日時間が足りない!!

と思うほど、やりたいことが盛りだくさんですが、

運動会も間近となって参りました。

子ども達の期待も運動会へ向けて高まってきてい

ますが、一方では、

「なんか、たくさんの人の前で走るのはドキドキする!」

と緊張の思いを口にする場面も…。

当日は、ドキドキしながらも、楽しみつつ、子ど

も達それぞれが自分の力を発揮できますように!!

 

年長は、夏休み明けから徐々に運動会へ向けての

活動がスタートしました。

幼稚園最後の運動会ということで、一人ひとりが

しっかりと運動会への思いを抱いて活動に取り組

んでいます。

もちろん、毎日のように様々なハプニングが!!

なかなか思うように前に進めないこともあります

が、そんなときはしっかりと立ち止まり、1つひと

つの問題に丁寧に向き合いながら自分の気持ちを確

かめ、次のステップへと階段を上がっている子ども

達です。

 

さて、今回は運動会へ向けての取り組みの様子を

お知らせします。

 

年長は、各クラスや、学年全体で話し合いを

重ねながら、運動会の競技内容や運営の際の

係の分担を決めました。

その様子は、クラス便りで詳しくお伝えして

おりましたが、競技内容も、綱引きや、玉入れ、

サッカーやバドミントン、一本橋渡りや庭の石

10個拾い…などなど、ユニークな意見やアイ

デアがたくさん出ました。

ああでもない、こうでもない、とたくさん話し

合った結果年長は、『かけっこ』、『リレー』、

『踊り』、『騎馬戦』の4つの競技を行う事に

決まりました。

また係の分担は、

・お遊戯の踊りを考える『おどり係』

・見本の準備体操を前で行う『体操係」

・はじめの言葉を言う『はじまりの言葉係』

・誓いの言葉を言う『誓いの言葉係』

・プログラムのアナウンスをする『アナウンス係』

・競技の準備を手伝う『準備係』

・プログラムを作る『プログラム係』

・終わりの言葉を言う『おわりの言葉係』

の係が決まり、それぞれ自分のやりたい係を

担当することになりました。

各係に分かれて、準備活動がスタート。

 

 

これは、夏休み明けの園庭。

夏休み中に園庭に砂を入れました。

あちこち砂山になっていたので、職員が園庭を

道具で整備していると、「ぼくたちもやりたい!」

と、年長児が声をかけてきました。

「途中で投げ出さないで、最後までやるならいいよ。」

という条件で、お手伝いがスタート。

 

見た目より、砂は重いし、やってもやってもなか

なかすぐには平らにならないし、汗は出てくるし…

大人にも重労働でしたが、子ども達は張り切って

取り組んでいました。

 

やっているうちに、道具の使い方も板に付いてき

ました。

腰を入れて力強く砂をならしていた年長児です。

さすが!

 

砂が平らになるまで、何日にも渡る活動でしたが、

日に日にメンバーが増えていき、道具が足りなく

なったので、急きょ材料を買ってきて作りました。

まだ残暑が残る日々だったので、活動時間を決め

て、毎回終わった後はおいしい飲み物で水分補給

をしました。

そして、無事園庭も平らになり、運動会活動を行

える状態になりました。

 

 

こちらは、踊り係が振り付けを考えて踊っている

ところです。

踊りの曲も、年長3クラスで話し合って決めました。

 

「ここの踊りはどうする?」

という保育者の投げかけに、

「こういう風に踊る!」

「この動きを入れたい!」と、アイデアをたく

さん出していた子ども達です。

曲の歌詞の意味もしっかりと感じ取り、振り付

けを考える上で考慮していました。

 

踊りで使用するポンポンのカラーも自分たちで決

めました。もちろん、作るのも自分で行います。

今年は、ポンポンを各クラスの花に見立てて踊り

たいということで、クラスカラー(名札の色)と

緑を使う事になりました。

年長は、ゆり組、すみれ組、ひまわり組の3クラス。

それぞれ、白、紫、オレンジ色のポンポンを持ち、

クラスの花を咲かせます。

緑は、茎と葉っぱのイメージです。

 

ポンポン作りは粘土板にスズランテープを30回

巻いていくのですが、一人ひとり巻き方も様々。

自分で巻きやすい方法を工夫して巻いていました。

最初の一巻きがなかなか安定せず、スルスルと外

れて来ることもあるので、最初からそう簡単には

いきませんが、悪戦苦闘しながら、自分で考え行

っていました。30回数えながら巻くのもなかなか

大変!!1時間以上がんばって完成させた子もい

ました。

 

結ぶのも自分の力でがんばっていました。

 

ここが持つところのひもの部分になるんだよ。

 

何日もかけて踊りチームが一生懸命考えてくれた

振り付けが完成しました!

みんなでホールに集まりお披露目会。

 

みんな、躍り係の人たちが考えてくれた踊りが

とても気に入ったようです。

「この踊り気に入った!」

「素敵な踊りで、いっぱい踊りたくなる!」

「私、ここが大好きになった!」

など、嬉しい感想がたくさん出ていました。

 

踊り係のメンバーも、自分たちが考えた振り付け

で、いきいきと踊りを楽しんでいました。

 

 

こちらは年長騎馬戦の様子。

この日初めて行いました。

 

当日は、お家の方におんぶして行います。

でも、練習は子どもだけ。

 

年長3クラスで2回戦に分けて行います。

 

自分のクラスの人以外の帽子を取り合います。

 

一番多く帽子を取ってきたクラスの勝利です。

こちらは、競技後、帽子を数えているところ。

 

結果発表を聞いて、喜ぶクラスあり、落ち込む

クラスあり、でも…

終わってから様々な疑問点や、問題点が出てきて、

その後何度も、練習しては話し合いを重ねていき

ました。

話し合う中で、正々堂々勝負するにはルールを決め

ていく必要があることにも気づいて、ルールを決め

るのにもひたすら話し合い、話し合い…。

 

この日も、競技種目を実施後、ひまわり組の部屋に

集まり話し合い…。

 

この日のテーマは、騎馬戦で帽子を取られたら、

取られた人は戻って応援に回るか、そのまま競技を

続けられることにするかで話し合いました。

それぞれが自分の考えを理由とともに話してくれ、

意見交換が盛んに行われました。

 

 

年長かけっこの様子。

 

走るからにはやっぱり勝ちたい!!

 

勝負意識を持って競技に真剣に取り組んでいました。

 

かけっこで一緒に走る人数やメンバーも自分たち

で決めました。

グループができたチームから集合!

 

でも、なかなか思うようにメンバーに出会えない

ことも…。

そんなときは、時間がかかっても焦らずに、どう

したいか自分の気持ちと向き合いながら、納得い

くまで話し合います。

そして、じっくり時間をかけた甲斐があって、最

後は自分の納得いくメンバーと組むことができま

した。

 

 

年長で担当する各係の活動予定が中央玄関の廊下

に貼ってあります。

子ども達は、毎日この場所の張り紙を見て、活動

の有無や、活動時間や場所を確認して集まります。

 

忘れないようにメモしておこう。

 

必要に応じて、自分が困らないように対策を考え

行動していた子ども達です。

 

アナウンス係の打ち合わせの様子。

話す内容を確認して練習していました。

 

はじまりのことばを言う係。

マイクを使って練習中。

 

話す内容も、自分でお家の方に伝えたいことを

考えて、自分の言葉で表現していました。

 

体操チームが年少4クラスに出張して、

何で準備体操が必要なのか教えてくれたり、

体操を踊って見せてくれたりしました。

 

年長の係活動を全てご紹介できませんでしたが、

それぞれが自分の係の仕事を意識し、張り切って

参加しています。

 

 

こちらは、運動会でもっとも熱が入るクラス対抗

リレーの活動。

日に日に勝負意識が強くなり、切磋琢磨しながら

毎日がんばっています。

日々様々な課題が出てきて、話し合いも大変です

が、仲間への思いやりの心をもって活動に取り組

んでいる姿が伝わってきて、胸が熱くなります。

 

走っているときの表情も、日に日に真剣さを増し

てきました。

 

バトンを待つ子ども達。

前の走者にエールを送りながらバトンを受け取っ

ていました。

 

仲間を応援したい気持ちがあふれ、内トラック

を一緒に走っている仲間たち。

走るのも本当に大好きな子ども達です。

 

リレーは毎日本当に書ききれないほどのハプニング

とエピソードがあります。

クラス便り等ではいくつかご紹介させていただいて

いますが、実は子ども達以上に担任や職員が、本番

はどうなることかとドキドキしています。

 

 

こちらは年中クラス。

夏休み明けから、クラスで新聞紙で作った玉で玉

入れをしたり、音楽をかけて踊りを踊ったりとい

った活動を楽しんできました。

 

日常生活の中で、こういった遊びの生活経験を積

み重ねていき、今度10月に運動会という行事が

あることを伝えると、子どもたちは「やりたい!!」

と意欲満々。

 

さっそく、クラスでどんなことを運動会でやって

みたいか話し合ってみました。

すると、子どもたちからは

・玉入れ

・かけっこ

・たまころがし

・ズートピアのおどり

・ボール投げ

・お馬さん競走

などなど、面白いアイデアがたくさん出てきたので、

実際にやってみることに。

そして、やってみることで、競技としては難しかっ

たり、ちょっと時間がかかりすぎてしまったり、また、

運動会に参加するのは自分たちだけでなく、年少、

年長など、他の人たちも競技をするので、自分たちだ

け好きな事ばかりできないなど、様々な事に気付き、

最終的に年中は、<玉入れ><かけっこ><踊り>

の3競技に決まりました。

 

年中3クラスでホールにあつまり、玉入れをしま

した。活動を積み重ねていく中で、スタートの仕

方はどうするか?(どのタイミングで玉を入れ始

めていいことにするか?)、終わりの合図はどう

するか?(いつまで投げていてよいのか?)

かごにひっかかった玉は、入った数に入れるか?

など、子どもたちに問題点を投げかけ、少しずつ

みんなでルールをつくっていきました。

本当に納得いくまで時間をかけて意見を出し合い、

ルールを決めました。

 

最初の頃は、玉入れの玉ではなく、新聞紙を丸め

た玉で玉入れを行っていました。

大きさや、作り方によって、なかなか玉が入らな

かったり、入れにくかったり…

なんか思うようにうまくいかないね…

 

そこで、頃合いを見計らって、担任が、実は玉入

れ用の玉が存在することを子どもたちに伝えると、

「それを使いたい!!」とみんなの気持ちが一致。

早速園長に、玉を貸してもらいにお願いに行きま

した。

 

こちらは、年中が踊るときに身につける衣装。

お家の方にご協力いただいて作ってもらいました。

(お忙しいところ作っていただきありがとうござ

いました。)

デザインは、お家の方と相談しながら、自分の好

きな模様をつけてきました。

初めての衣装合わせ。

年中は、映画「ズートピア」の踊りを踊ります♪

 

素敵な衣装でしょ♪

 

大好きな曲で、年中3クラス一緒に楽しく踊ります♪

 

全体での活動が終了後、クラスで踊りの確認をし

ました。「どういう風に踊ったらみんなの衣装が素

敵に見えるかな?」

 

「こうやって手を広げて、ふわっと回るのはどう?」

 

運動会が近づくにつれて、年中児の踊りも堂々と

してきました。お家の方に素敵な踊りを見せたい

と子どもたちは張り切っています!!

 

 

こちらは年少の活動の様子です。

「よーいどん!」

でスタートして、はしごをくぐってゴール!!

 

 

 

 

年少ではクラス毎に、生活の中で様々なゲームや

体を動かして遊ぶ遊びを楽しんできました。

年少児は、運動会の練習というとらえ方よりも、

日常生活の延長で様々な運動遊びを楽しめるよう

に工夫しています。

日ごろ楽しんでいるかけっこや障害物競争を、運

動会当日はお家の方と一緒に楽しみたいと思います。

 

大玉ころがし♪

 

簡単そうに見えるけど、コントロールが難しい!

 

走ってジャンプ!

 

うまいでしょ?

 

運動会当日は、「かけっこ」と「親子で障害物競走」

をします♪

大玉を転がしたり、ジャンプしたり、トンネルを

くぐったり、お菓子を取ったり、盛りだくさんの

競技です。

子どもたちは、お家の方と一緒に行うのをとても

楽しみにしています♪

 

 

ほんの一部ですが、各年次の運動会への取り組みを

ご紹介させていただきました。

 

運動会の日は晴れますように!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 子どもたちの生活 | 18:15 | - | -