ホームページ募集要項お問合せ電話番号やまびこ幼稚園
やまびこのモットー遊びながら学ぶ園庭紹介やまびこのイベントやまびこの歴史・活動やまびこのQ&A子育てのヒント交通アクセスとバスルート

やまびこ幼稚園 子ども達の風景

いつも元気なやまびこ幼稚園の子ども達。子どもが自分から問題を解決していく姿や、
周りの友だちや先生達とのやりとりなどを写真を交えて紹介します。
<< やまびこの自然 春〜夏編 | main | やまびこの自然〜2学期編〜 >>
もうすぐ運動会
夏休みが明け9月に入ると、少しずつ運動会へ
向けての活動が始まりました。
1学期から運動会にもつながるような遊びを日
々子どもたちと一緒に楽しんで来ました。
今度はそれを、運動会という目的意識を持って
子どもたちと一緒に形にしていくときです。

各年次によって、それぞれ「ねらい」は違いま
すが、1つの目標に向かって仲間で力を合わせ
ることで、運動会を通して心身共に多くのもの
が育つ時期でもあります。
運動会まであと2日ですが、子どもたちが自分
の力を充分に発揮できるように、残りの時間を
大切に過ごしていきたいと思います。

今回は、10月2日に行われた運動会総練習の時
の写真を中心に、運動会へ向けての子どもたち
の取り組みをご紹介したいと思います。

<準備体操>

まず、運動を始める前には準備体操。
体操係の年長児が前に出て見本の体操を踊って
くれました。
当日はよく見えるように、台の上にあがって見
本の体操を行います。

今年も、年長児は運動会では自分達ができるこ
とは自分達で行いたいと、全員がそれぞれやり
たい係を選び、分担して運動会の運営を行います。
各係は以下の通りです。

・準備係(競技物の準備や競技の手伝い)→29名
・アナウンス係(プログラムの放送案内)→11名
・誓いの言葉担当(誓いの言葉を言う) →6名
・はじめの言葉担当(はじめの言葉を言う)→5名
・おわりの言葉担当(おわりの言葉を言う)→8名
・プログラム係(プログラムの原稿を作る)→11名
・体操係(準備体操を皆の前で踊る)   →12名
・おどり係(お遊戯の踊りの振付を考える)→8名

以上の係を年長90名全員で分担して行います。


9月下旬、アナウンス係の打合せの様子。
誰がどのプログラムのアナウンスをするか相談中。


準備係の打合せの様子。
あらかじめ、集合時間を廊下のホールに貼っておき、
時間になると約束の場所にみんな集まってきました。
分担して、競技担当の職員に準備物や必要人数を聞
きにいったり、大事なことは忘れないようにメモし
たり、それぞれが数名ずつのチームに分かれ活動し
ていました。


プログラム係の打合せ。
プログラムを調べて、運動会プログラムの原稿をつく
り、職員が印刷して全園児の家庭に配りました。
子どもたちが描いたステキな絵も入っています。

〜出来上がったプログラム〜







誓いの言葉のメンバーが集まって何やら相談していま
した。どの言葉を誰が言うのか分担を決めていたよう
です。
大人が付きっきりにならなくても自分たちで話を進め
て話し合いをしていました。

<年長かけっこ>

運動会の最初の競技は年長かけっこです。


勝負意識をもって取り組んでいた年長さん。
足が速くなりたくて、内緒で家で走る練習をして
いた子も。


友達、仲間だからこそ変な妥協はなしの真剣勝負
です。


スタートがバラバラだったり、トラックの中に入
ってしまったら、フライングとなり走り直しです。
正々堂々勝負したいから、ルールも自分たちで作り
あげてきました。
でも、夢中で走っていると、意図しなくてもついつ
い線を踏んでしまったりして、走るのは楽しいけど、
何度も走り直しは疲れるな…。

でも、何度も練習したからきっと運動会当日は大丈夫!
がんばって!!


<年中玉入れ>





スタートの合図がなってから玉を入れる。
終わりの合図が2回鳴ったら玉入れ終了。(玉は投げない)
というルールを子ども達は考えました。

最初は丸めた新聞紙を投げてかごに入れる遊びを楽し
んでいた年中児。
活動をする中で、かごの高さを変えてみたり、いろい
ろな大きさや重さの玉で入れてみたり…。
低すぎるかごは入れるのが簡単すぎということがわか
り、自分たちの勝負に適した高さを考えて行くうちに
今のかごの高さになりました。

ズルして勝ってもうれしくない!!
ズルされて負けたらいやな気分になる!!
何度も玉入れの活動を積み重ねていくうちに、勝負を
する上で大切なことは何かに気づいていった子ども達
です。正々堂々勝負して勝ちたい!!という気持ちが
強くなってきました。


<年少かけっこ>

年少はピストルではなく、笛の合図でスタート。


走る前に名前を呼ばれると元気に返事をしてくれた
年少さん。


よーいどん!


満3才入園の黄色帽子さんも元気に返事。


ゴールではおうちの人が待ってるよ♪


この日は総練習だったので、お手伝いのお母さん方が
ゴールで待機していてくれました。
運動会当日はおうちの方がゴールで待っていてだっこ
してくれます。
楽しみだね♪

<年長騎馬戦>



これは、練習の時の写真ですが、3クラス対抗で、
2チームに分かれて行います。
自分のクラス以外の相手の帽子を取り合います。
取った帽子の数が多い方が勝ちです。
帽子は手で押さえない、トラック内で競技を行う、
など、ルールも活動の中で少しずつ作り上げてき
ました。
運動会当日は、おうちの方の背中におんぶして行
いますので迫力満点です。
でも、スピードを出しすぎて転ばないように気を
つけて下さいね。


<年長準備係>





競技物を運んだり、ゴールテープを持ったり、必要に
応じて、できる範囲で年長児の準備係が競技の準備を
手伝います。
自分たちの幼稚園最後の運動会だから…。


<年中障害物競走>

バーをくぐり…


テーブルをこえていく…

どんな障害物競走をやりたいか?と、子ども達に
訪ねたところ、くぐったり飛び越えたりしたい!!
という声が聞かれたので、ネットをくぐったり、
コンテナを乗り越えてみたり、いろいろな障害物
を試してみたけれど、どうもしっくりせず…。
総練習の日はテーブルを障害物にしてみたけれど、
終わってみると、要検討事項がいろいろと出てきて…。

その後子ども達と相談しながらいろいろと話し合い…
その結果、運動会当日は総練習の時とは違う障害物に
することになりました。
毎年そうなのですが、やまびこの運動会は総練習の
後からが勝負です。


総練習後に決まった新たな障害物。


カラフルなゴムテープの下をくぐり…


障害物を乗り越え…


ゴール!!

こちらの障害物の方が子ども達もしっくりくるようです。
リズムカルに障害物を乗り越えゴールしていた年中児。
一位になりたい!!
勝負意識も芽生えてきました。


<年少遊戯>

年少遊戯は、年少3クラスがひとつの大きな輪に
なって踊ります。











一学期から踊りや歌が大好きだった年少さん。
日常生活で楽しんでいることが運動会活動につながる
ようにと、今年年少は親子競技ではなく、お遊戯をす
ることに決まりました。
本当に踊りを楽しんでいた年少児でした。
年少の踊りの様子をみていた年長さんからは、演技中
ずっと「かわいい〜!!」という声が聞こえてきました。
初めて大勢のお客さんの前で踊ります。
当日はたくさんのお客さんを前に緊張するかな…?


<年中遊戯>

年中は素敵な冠とマントを着けて踊ります。
おうちの方、衣装制作のご協力ありがとうございました。
年中児の衣装は同じ物が二つとしてありません。
個性豊かなカラフルなマントも年中遊戯の見所です。










踊りの途中でマントを外して園庭を自由に駆け巡ります。
マントはマジックテープで止めているのですが、どのよ
うにマジックテープを貼り合わせたら外れにくく、また、
外しやすい留め方になるか?という事まで考えて対策を
練っていました。


最後はクラス毎の円になって踊ります。


年中児も本当に音楽に合わせてリズムカルに楽しく
お遊戯を披露してくれました。

<年長リレー>

運動会注目の競技、年長クラス対抗リレー。


年長3クラス、各クラス30人全員がリレーに参加します。


一位になりたくて、みんな一生懸命走ったのに、
トラックの中に足が入ってしまったり、バトンを
落としてしまったり…
リレーが終わる度に失格が発覚し、順位がきちんと
つかないことが何度あったことか…。
それでも事実ときちんと向き合い、競技に必要なル
ールを子ども達と一緒に考えて対策を練ってきまし
た。本当に、長い話し合いを何度も何度も重ね、納
得のいくリレーにしようと子ども達と頑張ってきた
ので、運動会本番は、胸を張ってリレーの結果発表
ができるようにと願っています。
たとえ3位になっても、失格が無いリレーがいい!
気持ちよくリレーを終わりたい!!という声が子ど
達の方からも聞こえてきました。


バトンタッチもしっかりと。
次はわたし、ぼくが頑張るから!!






アンカーはたすきをかけています。
みんなの期待を背負って最後に一周半走ります。
どんなに前の走者と距離が離れていても、全力で
最後まで力を抜かずに走り抜ける姿には涙が出て
来ます。
練習でも何度胸が熱くなったことか…
最後まであきらめないことを子ども達は行動で示
してくれました。
そして、その姿を年中・年少児がしっかりと見て
胸に刻んでくれています。
「年長さんかっこいい!!」


<年長遊戯>
選曲や振り付けなど、すべて子ども達中心に行って
来ました。
踊りの振り付けは、踊り係担当の年長児が集まって、
歌詞の意味も考えながら振り付けをしてくれました。
今年は踊りの途中で3人組で行う踊りもあります。
大人では考えがつかないようなユニークな振り付け
にはいつも驚かされます。
歌詞の意味が深く、しっとりとした内容の曲なので、
元気いっぱい踊るというよりは、子ども達は本当に
歌の詩の意味も考えながら表現しています。
お遊戯の候補曲5曲の中から1曲を選ぼうとしまし
たが、どうしても各クラスが持ち寄った曲どれにも
それぞれの思い入れがあり、一つに絞れなかったの
で、3曲を合体してお遊戯の曲を編集しました。





曲の出だしのところはポンポンを下に置いて踊ります。








年長のお遊戯は、曲の途中で移動して、4パターンの形を
つくって踊ります。







ゆり組が赤と白のポンポン。
すみれ組がピンクと白のポンポン。
ひまわり組がオレンジと白のポンポンです。
ポンポンの色も子どもたちで選びました。

運動会へ向けて子どもたちは張り切っていますので、
応援よろしくお願いします。
お天気もよさそうです。
いい運動会になりますように!!


















 







 
| やまびこの行事 | 17:09 | - | -