ホームページ募集要項お問合せ電話番号やまびこ幼稚園
やまびこのモットー遊びながら学ぶ園庭紹介やまびこのイベントやまびこの歴史・活動やまびこのQ&A子育てのヒント交通アクセスとバスルート

やまびこ幼稚園 子ども達の風景

いつも元気なやまびこ幼稚園の子ども達。子どもが自分から問題を解決していく姿や、
周りの友だちや先生達とのやりとりなどを写真を交えて紹介します。
〜運動会へ向けての活動〜

毎日、毎日時間が足りない!!

と思うほど、やりたいことが盛りだくさんですが、

運動会も間近となって参りました。

子ども達の期待も運動会へ向けて高まってきてい

ますが、一方では、

「なんか、たくさんの人の前で走るのはドキドキする!」

と緊張の思いを口にする場面も…。

当日は、ドキドキしながらも、楽しみつつ、子ど

も達それぞれが自分の力を発揮できますように!!

 

年長は、夏休み明けから徐々に運動会へ向けての

活動がスタートしました。

幼稚園最後の運動会ということで、一人ひとりが

しっかりと運動会への思いを抱いて活動に取り組

んでいます。

もちろん、毎日のように様々なハプニングが!!

なかなか思うように前に進めないこともあります

が、そんなときはしっかりと立ち止まり、1つひと

つの問題に丁寧に向き合いながら自分の気持ちを確

かめ、次のステップへと階段を上がっている子ども

達です。

 

さて、今回は運動会へ向けての取り組みの様子を

お知らせします。

 

年長は、各クラスや、学年全体で話し合いを

重ねながら、運動会の競技内容や運営の際の

係の分担を決めました。

その様子は、クラス便りで詳しくお伝えして

おりましたが、競技内容も、綱引きや、玉入れ、

サッカーやバドミントン、一本橋渡りや庭の石

10個拾い…などなど、ユニークな意見やアイ

デアがたくさん出ました。

ああでもない、こうでもない、とたくさん話し

合った結果年長は、『かけっこ』、『リレー』、

『踊り』、『騎馬戦』の4つの競技を行う事に

決まりました。

また係の分担は、

・お遊戯の踊りを考える『おどり係』

・見本の準備体操を前で行う『体操係」

・はじめの言葉を言う『はじまりの言葉係』

・誓いの言葉を言う『誓いの言葉係』

・プログラムのアナウンスをする『アナウンス係』

・競技の準備を手伝う『準備係』

・プログラムを作る『プログラム係』

・終わりの言葉を言う『おわりの言葉係』

の係が決まり、それぞれ自分のやりたい係を

担当することになりました。

各係に分かれて、準備活動がスタート。

 

 

これは、夏休み明けの園庭。

夏休み中に園庭に砂を入れました。

あちこち砂山になっていたので、職員が園庭を

道具で整備していると、「ぼくたちもやりたい!」

と、年長児が声をかけてきました。

「途中で投げ出さないで、最後までやるならいいよ。」

という条件で、お手伝いがスタート。

 

見た目より、砂は重いし、やってもやってもなか

なかすぐには平らにならないし、汗は出てくるし…

大人にも重労働でしたが、子ども達は張り切って

取り組んでいました。

 

やっているうちに、道具の使い方も板に付いてき

ました。

腰を入れて力強く砂をならしていた年長児です。

さすが!

 

砂が平らになるまで、何日にも渡る活動でしたが、

日に日にメンバーが増えていき、道具が足りなく

なったので、急きょ材料を買ってきて作りました。

まだ残暑が残る日々だったので、活動時間を決め

て、毎回終わった後はおいしい飲み物で水分補給

をしました。

そして、無事園庭も平らになり、運動会活動を行

える状態になりました。

 

 

こちらは、踊り係が振り付けを考えて踊っている

ところです。

踊りの曲も、年長3クラスで話し合って決めました。

 

「ここの踊りはどうする?」

という保育者の投げかけに、

「こういう風に踊る!」

「この動きを入れたい!」と、アイデアをたく

さん出していた子ども達です。

曲の歌詞の意味もしっかりと感じ取り、振り付

けを考える上で考慮していました。

 

踊りで使用するポンポンのカラーも自分たちで決

めました。もちろん、作るのも自分で行います。

今年は、ポンポンを各クラスの花に見立てて踊り

たいということで、クラスカラー(名札の色)と

緑を使う事になりました。

年長は、ゆり組、すみれ組、ひまわり組の3クラス。

それぞれ、白、紫、オレンジ色のポンポンを持ち、

クラスの花を咲かせます。

緑は、茎と葉っぱのイメージです。

 

ポンポン作りは粘土板にスズランテープを30回

巻いていくのですが、一人ひとり巻き方も様々。

自分で巻きやすい方法を工夫して巻いていました。

最初の一巻きがなかなか安定せず、スルスルと外

れて来ることもあるので、最初からそう簡単には

いきませんが、悪戦苦闘しながら、自分で考え行

っていました。30回数えながら巻くのもなかなか

大変!!1時間以上がんばって完成させた子もい

ました。

 

結ぶのも自分の力でがんばっていました。

 

ここが持つところのひもの部分になるんだよ。

 

何日もかけて踊りチームが一生懸命考えてくれた

振り付けが完成しました!

みんなでホールに集まりお披露目会。

 

みんな、躍り係の人たちが考えてくれた踊りが

とても気に入ったようです。

「この踊り気に入った!」

「素敵な踊りで、いっぱい踊りたくなる!」

「私、ここが大好きになった!」

など、嬉しい感想がたくさん出ていました。

 

踊り係のメンバーも、自分たちが考えた振り付け

で、いきいきと踊りを楽しんでいました。

 

 

こちらは年長騎馬戦の様子。

この日初めて行いました。

 

当日は、お家の方におんぶして行います。

でも、練習は子どもだけ。

 

年長3クラスで2回戦に分けて行います。

 

自分のクラスの人以外の帽子を取り合います。

 

一番多く帽子を取ってきたクラスの勝利です。

こちらは、競技後、帽子を数えているところ。

 

結果発表を聞いて、喜ぶクラスあり、落ち込む

クラスあり、でも…

終わってから様々な疑問点や、問題点が出てきて、

その後何度も、練習しては話し合いを重ねていき

ました。

話し合う中で、正々堂々勝負するにはルールを決め

ていく必要があることにも気づいて、ルールを決め

るのにもひたすら話し合い、話し合い…。

 

この日も、競技種目を実施後、ひまわり組の部屋に

集まり話し合い…。

 

この日のテーマは、騎馬戦で帽子を取られたら、

取られた人は戻って応援に回るか、そのまま競技を

続けられることにするかで話し合いました。

それぞれが自分の考えを理由とともに話してくれ、

意見交換が盛んに行われました。

 

 

年長かけっこの様子。

 

走るからにはやっぱり勝ちたい!!

 

勝負意識を持って競技に真剣に取り組んでいました。

 

かけっこで一緒に走る人数やメンバーも自分たち

で決めました。

グループができたチームから集合!

 

でも、なかなか思うようにメンバーに出会えない

ことも…。

そんなときは、時間がかかっても焦らずに、どう

したいか自分の気持ちと向き合いながら、納得い

くまで話し合います。

そして、じっくり時間をかけた甲斐があって、最

後は自分の納得いくメンバーと組むことができま

した。

 

 

年長で担当する各係の活動予定が中央玄関の廊下

に貼ってあります。

子ども達は、毎日この場所の張り紙を見て、活動

の有無や、活動時間や場所を確認して集まります。

 

忘れないようにメモしておこう。

 

必要に応じて、自分が困らないように対策を考え

行動していた子ども達です。

 

アナウンス係の打ち合わせの様子。

話す内容を確認して練習していました。

 

はじまりのことばを言う係。

マイクを使って練習中。

 

話す内容も、自分でお家の方に伝えたいことを

考えて、自分の言葉で表現していました。

 

体操チームが年少4クラスに出張して、

何で準備体操が必要なのか教えてくれたり、

体操を踊って見せてくれたりしました。

 

年長の係活動を全てご紹介できませんでしたが、

それぞれが自分の係の仕事を意識し、張り切って

参加しています。

 

 

こちらは、運動会でもっとも熱が入るクラス対抗

リレーの活動。

日に日に勝負意識が強くなり、切磋琢磨しながら

毎日がんばっています。

日々様々な課題が出てきて、話し合いも大変です

が、仲間への思いやりの心をもって活動に取り組

んでいる姿が伝わってきて、胸が熱くなります。

 

走っているときの表情も、日に日に真剣さを増し

てきました。

 

バトンを待つ子ども達。

前の走者にエールを送りながらバトンを受け取っ

ていました。

 

仲間を応援したい気持ちがあふれ、内トラック

を一緒に走っている仲間たち。

走るのも本当に大好きな子ども達です。

 

リレーは毎日本当に書ききれないほどのハプニング

とエピソードがあります。

クラス便り等ではいくつかご紹介させていただいて

いますが、実は子ども達以上に担任や職員が、本番

はどうなることかとドキドキしています。

 

 

こちらは年中クラス。

夏休み明けから、クラスで新聞紙で作った玉で玉

入れをしたり、音楽をかけて踊りを踊ったりとい

った活動を楽しんできました。

 

日常生活の中で、こういった遊びの生活経験を積

み重ねていき、今度10月に運動会という行事が

あることを伝えると、子どもたちは「やりたい!!」

と意欲満々。

 

さっそく、クラスでどんなことを運動会でやって

みたいか話し合ってみました。

すると、子どもたちからは

・玉入れ

・かけっこ

・たまころがし

・ズートピアのおどり

・ボール投げ

・お馬さん競走

などなど、面白いアイデアがたくさん出てきたので、

実際にやってみることに。

そして、やってみることで、競技としては難しかっ

たり、ちょっと時間がかかりすぎてしまったり、また、

運動会に参加するのは自分たちだけでなく、年少、

年長など、他の人たちも競技をするので、自分たちだ

け好きな事ばかりできないなど、様々な事に気付き、

最終的に年中は、<玉入れ><かけっこ><踊り>

の3競技に決まりました。

 

年中3クラスでホールにあつまり、玉入れをしま

した。活動を積み重ねていく中で、スタートの仕

方はどうするか?(どのタイミングで玉を入れ始

めていいことにするか?)、終わりの合図はどう

するか?(いつまで投げていてよいのか?)

かごにひっかかった玉は、入った数に入れるか?

など、子どもたちに問題点を投げかけ、少しずつ

みんなでルールをつくっていきました。

本当に納得いくまで時間をかけて意見を出し合い、

ルールを決めました。

 

最初の頃は、玉入れの玉ではなく、新聞紙を丸め

た玉で玉入れを行っていました。

大きさや、作り方によって、なかなか玉が入らな

かったり、入れにくかったり…

なんか思うようにうまくいかないね…

 

そこで、頃合いを見計らって、担任が、実は玉入

れ用の玉が存在することを子どもたちに伝えると、

「それを使いたい!!」とみんなの気持ちが一致。

早速園長に、玉を貸してもらいにお願いに行きま

した。

 

こちらは、年中が踊るときに身につける衣装。

お家の方にご協力いただいて作ってもらいました。

(お忙しいところ作っていただきありがとうござ

いました。)

デザインは、お家の方と相談しながら、自分の好

きな模様をつけてきました。

初めての衣装合わせ。

年中は、映画「ズートピア」の踊りを踊ります♪

 

素敵な衣装でしょ♪

 

大好きな曲で、年中3クラス一緒に楽しく踊ります♪

 

全体での活動が終了後、クラスで踊りの確認をし

ました。「どういう風に踊ったらみんなの衣装が素

敵に見えるかな?」

 

「こうやって手を広げて、ふわっと回るのはどう?」

 

運動会が近づくにつれて、年中児の踊りも堂々と

してきました。お家の方に素敵な踊りを見せたい

と子どもたちは張り切っています!!

 

 

こちらは年少の活動の様子です。

「よーいどん!」

でスタートして、はしごをくぐってゴール!!

 

 

 

 

年少ではクラス毎に、生活の中で様々なゲームや

体を動かして遊ぶ遊びを楽しんできました。

年少児は、運動会の練習というとらえ方よりも、

日常生活の延長で様々な運動遊びを楽しめるよう

に工夫しています。

日ごろ楽しんでいるかけっこや障害物競争を、運

動会当日はお家の方と一緒に楽しみたいと思います。

 

大玉ころがし♪

 

簡単そうに見えるけど、コントロールが難しい!

 

走ってジャンプ!

 

うまいでしょ?

 

運動会当日は、「かけっこ」と「親子で障害物競走」

をします♪

大玉を転がしたり、ジャンプしたり、トンネルを

くぐったり、お菓子を取ったり、盛りだくさんの

競技です。

子どもたちは、お家の方と一緒に行うのをとても

楽しみにしています♪

 

 

ほんの一部ですが、各年次の運動会への取り組みを

ご紹介させていただきました。

 

運動会の日は晴れますように!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 子どもたちの生活 | 18:15 | - | -
〜2学期が始まり1ヶ月がたちました〜

早いもので、2学期がスタートしてからひと月が

たってしまいました。

残暑が厳しかった夏休み明けから一転。

今では園庭の木々の葉も色づき、秋色濃くなって

きました。

今回は、夏休み明けからの子ども達の様子をお知

らせします。

 

夏休み明けも元気いっぱい登園してきたこども

達です。「何して遊ぼうか〜?」

 

「一緒に行ってあげるからね。」

小さい子への優しい心配りも忘れません。

始業日だから、荷物もたくさん!!

重いけど、自分の荷物は自分でしっかり持って行

った子ども達です。

 

登園すると、早速持ってきてくれたクワガタムシ

をみんなに見せてくれました。

 

カナブンつかまえたよ!

 

園庭で久々の虫探しを満喫!

光っていてきれいでしょ♪

 

あのね…

トカゲつかまえたんだけど、逃げられちゃったの!

でもこれ見て…

 

しっぽだけとれたの!

と、トカゲが残していったしっぽを見せてくれた

のですが…

なんと、

しっぽはまだ左右にぴょこぴょこ元気に(?)動

いていました。

 

きのこ見つけた!

 

どれどれ…

きのこ図鑑で調べてみよう!

 

園庭には豊かな植物や生き物がたくさん!

秋の虫や植物もこれからです。

まだまだ自然の中での遊びを楽しめそうです♪

 

 

 

 

こちらは、柿の葉のお茶を煮出しているところ。

柿の葉茶の試飲会に子ども達が持ち物を準備して

集まってきました。

湯飲み茶碗と茶托は自分でお家の方に持ち物を伝

えて子ども達が家から持ってきました。

お茶会だからと浴衣を準備してきた人も。

一学期からこのような活動を積み重ねてきたので、

自分たちで必要なものを考え、準備物も忘れずに

お家の方に伝えて持ってくる子ども達です。

 

少し冷ましてから、いただきま〜す!

「おいしいね!」と、子ども達からも好評でした。

 

 

実は、このお茶会に参加していた子ども達は、

年少の時から先輩達がやっていた木の実のジャム

作りやお茶作り等、身の回りにある食べられる植

物や実の加工・調理活動を間近で見てきました。

そんな先輩達の姿にあこがれを感じつつ、自分達

が年中に進級すると、1学期から積極的に木の実

などの調理加工活動に参加していました。

そして、自然と同じ活動に興味がある仲間が集ま

っていつの間にかチームができていました。

柿の葉茶の試飲会の後に、「園の葉っぱでも柿の

葉茶が作れるんだよ。やってみる?」と訪ねると、

「やる!!やる!!」と乗り気で興味を示してく

れたので、さっそく柿の葉茶づくりがスタート!

 

 

まず、葉っぱを取りに行きました。

帰りのバス待ちの時間だったので、カバンを背

負ったまま来ちゃった…。

 

柿の木のところへ行き、葉っぱを20枚摘みま

した。

数えるたびに数が違うので、何度も何度も数え

直していました。

 

観察記録もつけておこう!

 

葉っぱを洗ったら、蒸します。

ふかし鍋などを持ってこれる人は自分で家から

持ってきて準備しました。(保護者の皆さま、

いつも子どもの話に耳を傾けて下さり、ご協力

いただきありがとうございます)

 

蒸した柿の葉を小さく刻んでいきます。

 

次に小さく切った葉を並べて乾燥させます。

そして、乾燥するまで少しおきます。

いつ飲めるかな〜

楽しみに待ちたいと思います♪

 

 

 

 

さてこちらは、夏休み明けの畑の様子。

休みの間に草がボウボウだね…。

どうする?

 

草取りしないとね!

 

地道に少しずつ少しずつ草取りをして、畑に入

れるようになりました。

これでさつまいもの葉っぱもどれだかわかるね!

 

「見て〜!こんなに葉っぱが大きく育ったよ!」

 

「ほんとだね!大きいお芋がなってるといいね!」

芋掘りの日まで、もう少し土の中で待っててね。

 

 

 

 

夏休み明け、気温が上がった日があり、早速水

の滑り台を楽しみました!

 

水しぶきが気持ちいいよ!

 

私たちは、二人で挑戦!

 

鼻に水がはいるといやだから、鼻をつまもう〜

 

手作りシャワー付きのミニプールで、水遊びを

楽しむ年少児。

 

つめたくて気持ちいいね〜♪

 

 

 

 

カメチームも始動!

お掃除するからこっちで待っててね♪

 

お散歩行きたいな〜

 

お水あげるから、

ここでちょっと水浴びしててね♪

久々の登園で、カメのお世話に張り切っていた

カメチームのメンバーでした。

もちろん、カメのお世話の後は自分たちも石け

んで手洗いをしっかりしています。

 

 

 

 

ダンボール滑りを楽しむ年長児。

 

でも、それだけでは終わりません!

 

こんどは立ち滑り!

大成功!

 

 

 

 

こちらは年少児。

粘土遊び楽しいよ〜♪

夏休み明けも、すぐにクラスの仲間と意気投合!

夏休みのブランクを感じさせないくらい、自然

に言葉を掛け合い友達との遊びを楽しんでいま

した。

 

新聞紙で作ったおうち素敵でしょ♪

 

お休みなさい〜

 

ぼくは、ブルドーザーを作ったよ!

かっこいいでしょ?

 

絵の具遊びも楽しいよ!

夏休み明けも、思い思いに自分の好きな遊びを

楽しんでいました。

 

 

 

 

こちらは年中児。

一生懸命練習してできるようになった一輪車を

クラスのみんなに披露しました。

 

成功するまで何度もチャレンジしました。

 

目指すところまであと少し。

クラスの仲間全員が応援してくれました。

 

 

 

 

あいうえお表を見ながら何やら熱心に書いてい

る年少児。

実は、クラスで手紙のやり取りが流行っていて、

家族や友達に手紙を書いて、毎日のようにやり

とりを楽しんでいます。

 

書いているときの表情は真剣そのもの。

実は、年少では敬老の日の活動に向けておじい

ちゃん、おばあちゃんに手紙を送る計画を立て

ていたので、日々の生活の中でも手紙のやりと

りが盛り上がっていました。

 

おじいちゃん、おばあちゃんへの手紙の準備が

できたので、9月中旬、年少4クラスで郵便局

のポストへ手紙を出しにでかけました。

いってきま〜す!

 

初めての園外活動です。

ちょっとドキドキ…

 

右見て、左見てしっかり安全確認。

 

郵便局に到着!

早速、ひとりずつ自分で投かんしました。

 

もうちょっとで届きそう…

 

さいごまで自分の力で頑張るね!

 

あと少し…

背伸びすれば入りそう…

 

無事手紙を投函し、ちょっと休憩して水分補給

をしてから帰りの途につきました。

また幼稚園まで頑張って歩くぞ〜!!

 

全員無事に園に戻ってきました。

園に帰ってきてから「絵を描きたい!」と、早

速紙にクレヨンで、ポストの絵を描いていたク

ラスもありました。

 

素敵な絵が描けたよ!

自分たちでポストに投函しに行けたのがとても

楽しかったようです。

やりきった表情が満足げでした。

 

 

 

 

9月の誕生会。

 

ひとつ大きくなったね。

おめでとう!!

 

手作りの誕生カードを受け取り、とても嬉しそ

うでした。

何度も開いては眺めていました。

 

そして9月誕生会のお祝いに、保護者有志の方

による人形劇団「ころりん座」さんの人形劇の

上演会がありました。

 

子どもたちはどんどん物語の中に引き込まれて

いきました。

 

真剣な表情で見入っていました。

ころりん座の皆さん、子どもたちに楽しい時間

をありがとうございました。

 

| 子どもたちの生活 | 16:53 | - | -
28年度入園式〜4月の子どもたち〜
4月15日 平成28年度入園式


たくさんの方から祝福を受けて、
ドキドキ・ワクワクの入園式。


職員紹介を兼ねて、『三匹のこぶた』のミニ職員劇。
オオカミも出てきたけどこわくなかったかな?
元気いっぱい反応してくれ、劇に参加してくれた
新入園児でした。


4月18日(月)新入園児が加わり、新たな園生活
がスタートです。
さすがに最初の一週間は、てんやわんやで、カメ
ラを構える余裕もありませんでしたが、入園から
一週間がたち、少しずつ新入園児も落ち着いてき
ました。

朝、園バスが到着すると、同じバスの進級児が新
入園児の手を引き、慣れるまで保育室まで送って
くれます。


おはようございます!


いってきま〜す!
今日もたくさん遊ぶぞ!!


園庭を泳ぐ鯉のぼりのように元気いっぱいの子
ども達です。


年少クラス。こちらは、魚釣りコーナー。
最初の一週間は午前保育です。
園生活に慣れるまで、最初の一週間くらいは、室
内での遊びが中心です。
体も心も幼稚園生活に慣れるまで慌てず、焦らず。


お魚釣れたよ!


やったぁ〜!!


僕は、エビ釣っちゃったもんね〜


こちらはおままごと。
お料理できましたよ〜!!


いただきま〜す!


おいしいね♪


ぬり絵に夢中。


ちょうちょの出来上がり!


先生見て!!
鯉のぼりきれいに塗れたよ!


絵本に夢中。。。


私はお絵かきしてるの♪


自分より高くブロックを積めたよ!!


ちっちゃいブロックの上に積んでいっても倒れな
いよ。すごいでしょ!


バスでおでかけで〜す!


入園して一週間がたち、全日保育が始まりました。
年少の新入園児も、元気いっぱい外での遊びを
楽しみました。


みんなですべり台楽しいね♪


次は、ウルトラマンみたいに腹ばいですべって
みよう!
何度も何度も繰り返し楽しんでいた子ども達で
した。


段ボール滑りも楽しい♪


先生と一緒に!!


もう一回やるよ〜!!


みんなで運ぼう!!


私は一人でものぼれるよ!!


テントウムシみ〜つけた!!


みんなで給食タイム。


準備や片付けも自分の力で頑張っていました。




こちらは年中児。
何してるの〜?


バーベキューだよ!


私たちはね…


さくらの花を摘んで…


届くかな…


摘んできたさくらの花を洗って、塩漬けにして、
さくらのお茶作りをしています。
やってみたい人は、明日、塩とさくら茶を作る
入れ物を持ってきてね。


2週間くらい冷暗所において、出来上がり。


一度に希望者全員が参加するのが難しいときは、
帰りの2便のバス待ちの時間に行ったりしました。


僕は瓶につくったよ♪

作りたい人は、自分で家の人に必要な物を伝えて
園に持ってきます。
ちゃんと、自分で準備できたら作れるよ!!
たまに塩と砂糖を間違えて持ってきたり…
そういうときは、塩と砂糖と両方で作って、どっ
ちがおいしいか実験したりすることもあります。
何でもやってみて経験です。
本物の体験は、記憶に残ります。
子ども達が自分でやりたい!!とやり始めたことは、
できるだけ最後まで自分でやり通せるように、かか
わっていきますと、そこからたくさんのことを学習
し、吸収していきます。


僕は、桜餅をつくるんだ♪


丁寧にお米をといでいました。
「米をこぼさないようにね。」と伝えると、自然
に釜の縁に手を添えていました。


ご飯が炊けると、今度はクラスに持って行き作業。
周りの仲間も興味津々。
米をつぶして軽く餅状にしていきます。
みんなにもやらせてあげるから待っててね。


米をつぶした後は、ラップにくるんで丸めます。
ほんのり甘く仕上げてあるので、子ども達も、
おいしい、おいしいと、あっという間にぺろっと
食べてしまいました。


新入児の仲間も加わり、クラス全員で園内探検!
いってきま〜す!





何やら、廊下にテープを貼って、定規で計り、
目盛りを付けていた年長さん。
ブロックで作った車を走らせて距離を測るのかな?


年長のクラスをのぞくと、コマの技を見せてくれ
ました。コマを投げて手のひらでキャッチ!


ほら、手のひらで回ってるよ!


綱渡りの技も!


外で一輪車の練習中。


長い距離を乗れるようになったよ♪
毎日毎日コツコツと練習してきて、自分の進み
たい方向に自由自在に動けるようになった手ご
たえを感じているようです。
一輪車楽しい♪


こちらは年長クラス。
鯉のぼりの制作中です。


みんな真剣な表情で取り組んでいました。


やった〜!
できたよ!!


新しいクラスのみんなで記念撮影!


きれいなこいのぼりでしょ?


元気に鯉のぼりをなびかせて走るこどもたち。




こちらは4月の誕生会の様子です。
今年度最初の誕生会。


4月生まれの園児は、一人ひとり園長先生から
誕生カードを受け取りました。


年長→年中の順に名前を呼ばれると、元気に返事
をしてステージに上がっていました。


最後は、年少さん。
初めての誕生会でしたが、先輩達がカードを受け
取る様子をよ〜く見ていました。
名前を呼ばれると前に出て、しっかりと園長先生
から誕生カードを受け取っていました。


お誕生日おめでとう!!
全園児がホールに集まり、4月生まれのおともだ
ちの誕生日を祝いました。




各クラスでさようならをしてから、帰りのバス
に乗るまでの様子。


お兄ちゃんが連れて行ってあげるから大丈夫だよ!
新入園児が慣れるまで、年長の先輩達が部屋に
迎えに来てくれ、降園バスまで一緒に行ってくれ
ます。


もう、自分の乗るバスの名前と場所は覚えたかな?


さようなら。
また明日、たくさんあそぼうね〜♪


ほんの一部ですが、入園式後〜4月の子ども達の
様子をお知らせしました。















 
| 子どもたちの生活 | 16:05 | - | -
28年度始業式〜進級児登園日〜
春休みもあっという間に終わり、平成28年度の
スタートです。


4月11日始業式。
始業式では、園長先生の話の後、恒例のミニ職員劇
があり、(今年度は『三匹のこぶた』)それから、
新担任の発表がありました。
新しいクラスの先生はだれかな〜?


穏やかな日差しのもと、新しい生活がスタートし
ました。すももの木も小さなかわいらしい、白い
花をたくさん咲かせました。
今日から3日間は進級児のみの登園日です。
新しいクラスの仲間たちと好きな遊びを楽しみつつ、
ゆったりと過ごします。


初日から元気いっぱいの子どもたちです。


すももの木の下で、相撲取り。


新しい担任と一緒にお花摘み♪
次はどこに行こうかな〜


こちらは、何に挑戦しているかというと…


トンネルの入り口からコマを回し、そのまま出口
まで進めようと挑戦中!!
回し始めると、どんどん進んで行くんだけど、真
ん中位まで行くと、止まってしまい…
とても難しい技に挑戦していた年長さんでした。


春を探しに探検!
つくしをたくさん見つけたよ!!


探検の後は、すももの木の下でおやつタイム♪


ジャンボ滑り台は楽しいよ!


トンネルで〜す!


段ボールすべりも楽しいよ!


バランス感覚抜群!
段ボールからはみ出さないで滑れたよ!


鯉のぼりの絵を描いたよ〜!!
(ちょっと遠くて見えないか…)


お部屋に飾ってもらいました!(年少画)


新しいクラスの仲間と、よ〜いどん!


小さなトラックを一周!
ちょっと、カーブが急なのでスピード調節。


やっほ〜!一等賞!


カメがひなたぼっこしてるよ!


冬眠から無事目覚めたカメたち。
気持ちよさそうに甲羅干しです。


よし、カメのえさを探そう!
ミミズ探しに夢中。


こちらは木登りに挑戦中!


何してるの?
つばきの花を拾っているの?


花? ちがうよ…


つばきの木の下に生えているよもぎを摘んでたの!
よもぎだんご作るんだ〜♪


こちらは鬼ごっこをしている年中児。
みんな赤帽子をかぶっていると、どっちが鬼だか
わかんないんだよね…


そうだ!
帽子の色を変えてみるのはどう?
白が逃げる人で、赤が鬼ね。


じゃあ、もう一回やるよ。
い〜ち、に〜い、さ〜ん…
もういいかい?


ま〜だだよ!


つかまえるぞ〜!
逃げろ〜!


たくさん走ったら暑くなってきたね…


制服ぬごうっと!
脱いだ制服を次々にバーにかけはじめた子どもたち。


ぼくたちは、ちょっと休憩。
久しぶりにいっぱい走ったから疲れたなぁ〜


さて、クラス活動では…

何をしているでしょうか?


実は、お買い物ごっこでした〜!
新しいクラスの仲間とペアになって、お買い物♪


年長は、新しいクラスで使う鉛筆やノートや
絵の具の筆やパレットを、お買い物ごっこを
しながらそろえました。


ノートくださいな〜♪
実は全部の品物にクラス毎個人マークのシールが
貼ってあるので、自分のマークをしっかり覚えて
ないと、お買い物ができません。
「僕のマークはなんだったっけ?」
と、確認しに戻る姿もあちこちで見られました。
でも、全員無事自分のお道具を買うことができま
した♪


年長児がお買い物をしている横を年少さんが通っ
て行きました。
幼稚園の中を探検してるの♪


年中児も園舎探検。
ここは何組になったでしょう?


園庭の花も満開で気持ちがいいので、外でお弁当♪


帰りの時間。
一つ先輩になった年少組。
もう、自分でチャックもできるよ!
真剣に取り組んでいました。

もうすぐ、入園式。
新しいお友達が入ってきます。
そしたら、進級児のお兄さん、お姉さんは時々力
を貸して下さいね。
よろしくお願いします。










 
| やまびこの行事 | 16:51 | - | -
27年度修了式
3月16日 27年度修了式

進級の期待を胸に修了式に参加しました。



おひさまのへや(ホール)に集まり、園長先生から
進級のお祝いのメッセージや、4月から新入園児が
来ると、ここにいるみんなが先輩になるということ
など、大切な話をみんな真剣に聞いていました。


前日に卒園した年長児が預かり保育で来ていたので、
修了式に参加してくれ、後輩たちに温かいメッセージ
を贈ってくれました。
『やさしくて、すてきな先輩になって下さい!!」


そして…
いよいよ進級する学年の色の帽子に変身!!
年少から年中に上がる子どもたちは、赤帽子に。
卒園生が新しい帽子をかぶせてくれました。


もう、ピンク帽子ともお別れだね…。


うれしいね!
なんかワクワクするね!!
真新しい帽子をかぶり、期待感いっぱいの子ども
たちです。


ぼくたち、私たちは黄色帽子からピンク帽子に変身!!
似合うでしょ♪


いよいよ最後は、年長になる子どもたちが変身です。
帽子をくるっと裏返し、白帽子に変身!


白帽子は最上級生の証。
気持ちがキリッと引き締まります。


「白帽子の年長さん、手を上げて下さい。」
と言われると、
「はーーーい!!」と元気な返事が返って来ました。
4月からはよろしくね♪


修了式が終わりクラスに戻るときに、卒園生が
トンネルアーチを作って見送ってくれました。


進級の喜びに満ちた笑顔でクラスへ向かう子ども
たちでした。


年長になるのは、わくわくするね!!
また、いろんなことに挑戦して下さいね♪


各クラスに戻り、今度は新しいクラスの発表です。
担任から一人一人新しいクラスの名札を付けても
らいました。
何組になったのかな〜?


ちょっぴりドキドキの瞬間です。


「見て!新しいクラスの名札だよ〜」
「ほら、修了カードももらったよ!」
4月からまた、楽しみだね♪

  〜 進級おめでとう!! 〜








 
| やまびこの行事 | 16:19 | - | -
27年度卒園式
年長に進級して、毎日夢中で過ごしているうちに
あっという間に卒園式の日が来てしまったように
感じます。
2016年3月15日
年長児は小学校への期待を胸に、幼稚園を巣立って
いきました。

卒園式
クラス毎に卒園証書授与

卒園式
園長先生から1人ずつ卒園証書を受け取りました。

卒園式
担任から名前を呼ばれると元気に返事をして、
一人一人が幼稚園の思い出を話してくれました。
ちょっぴりドキドキしたけど、それぞれが幼稚
園で楽しかったこと、嬉しかったことを伝えて
くれました。

卒園式
園長先生から卒園証書を受け取り、おうちの方に
証書を渡しました。

卒園式
いつも見守ってくれていたお家の方に、感謝の
気持ちを込めて証書を渡しました。

卒園式
お母さん、ありがとう。

卒園式
たくさんのご来賓の方々、保護者の方々に門出を
祝福していただきました。
園長先生からもお祝いの言葉です。

卒園式
最後に、みんなで「ビリーブ」の歌を歌いました。

卒園式
楽しかった思い出を胸に、仲間達と式場から退場。
年長の担任が一人ひとりとタッチをしながら、
見送りました。

卒園式
卒園しても友達だよ。

卒園式
卒園おめでとう!!
やまびこ幼稚園はみんなの「ふるさと」です。
いつでもあそびに来て下さいね。
また元気なみんなに会えるのを楽しみにしています。


〜年長の3学期を振り返って〜

幼稚園生活で取り組んできたことを、2月のお別れ
会でおうちの方に披露しました。
子ども達それぞれが、お家の方に見てもらいたいと
思ったものを披露しました。


仲間と一緒に作ったミニ動物園の作品展。




保護者の方にも見ていただきました。
ドキドキしながらも、一生懸命作品の説明をして
いた子ども達でした。


縄跳び発表会。
それぞれが、自分が一生懸命取り組んできた縄跳び
を披露しました。


これは、名付けて「歯跳び」!
縄跳びを行う中で、様々な面白い技を考え出して挑
戦していました。


片方の縄を歯で挟んで跳ぶ跳び方です。
縄も短くなり、バランスも必要なので、結構難し
い技です。


こちらは、片方の縄を交換して持ち、一緒に跳ぶ
跳び方です。お互いの息が合わないと続けて跳ぶ
のが難しいのですが、息もぴったりで連続跳びも
大成功でした!


一輪車の技の発表。
プログラムも自分たちで考えて行っていました。
どの技をどの順番で見せるか、仲間で話し合って、
計画的に練習していたようです。


手つなぎの技「メリーゴーラウンド」
手をつないでくるくる回ります。


前後で手をつないで進む「一輪車列車」


横に並んで手をつないで進む「手つなぎ乗り」


仲間が手をつないで作ったトンネルをくぐる技、


「トンネルくぐり」


複数で横に並び、手をつないで進む技



みんなで手をつないで進みながら、


円になる技。


3人でのメリーゴーラウンド。

一輪車に取り組みながら、様々なアイデアを巡ら
せ面白い技を考え出してトライし、自分たちのも
のにしていました。
何度も失敗し、転んで手足をすりむいたりしなが
らも、諦めることなく、日々一輪車の技に挑戦し、
手応えを感じていた子ども達でした。


一生懸命ピアノの練習をして、弾けるようになった
曲を皆に聴かせてくれました。
2人の息もぴったりの演奏でした。


コマの発表会。


帽子やおわん目がけてダイレクトでコマを回したり、





床に回したコマを、ひもで釣って器に入れたり、


器の向きを変えても中でコマが回り続けている技。


安藤コマ名人に教えてもらった、子どもでもできる
「綱渡り」の技。
(ちなみに、コマ名人の大人版「綱渡り」の技はと
ても高度な技なので、いつか大きくなってできるよ
うになったら、見せに来てくれるかな〜?)


足の下をくぐらせてコマを回す技。


回したコマを


ひもですくい上げて


手のひらにのせて回す技。


側転をしながらコマを回したり、


逆立ちしながらコマを回したり、などなど、
全部ご紹介できませんが、本当にたくさんの事に
挑戦して楽しんでいた子ども達でした。


お別れ会では、他にも、保護者の方に歌を披露し
たり、自分たちで振り付けを考えた踊りを披露し
たりと、本当にたくさんの成長の姿を見せてくれ
た子ども達でした。


おうちの方に見てもらい、大満足の子ども達でした。
いつも子ども達を見守っていただき、支えて頂いた
保護者の皆様に心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。


〜 卒園おめでとう!! 〜










 
| やまびこの行事 | 22:51 | - | -
年長陶芸作品ができあがりました
1月下旬に年長の陶芸教室がありました。
それぞれが思い思いに作った陶芸作品が、
約1ヶ月後にできあがりました。
陶芸家の方にきれいに色付けしてもらい、
完成した作品が園に届きました。

春らしいパステルカラーのきれいな作品
が並びました。
器や、カップ、カブトムシやクワガタムシ、
カメや置物などなど、子どもたちが好きな
物を思い思いに形にしました。














〜陶芸作品ができるまで〜

作品を作る前にまず、自分でどんな物を
作りたいか考え、図案を描いたり、普段
園で使っている粘土で作ってみたりしな
がらイメージを膨らませていきました。









そして数日後、いよいよ本番。
本物の陶芸用の粘土をこねて、作品を作り
ました。






年長さん真剣な顔で作ってるね…。
年少・年中の子どもたちが年長児の陶芸の
様子を見せてもらいました。
すごいね…


細かい模様や、絵を描いたりと、自分のイメ
ージをしっかりもって作品作りに取り組んで
いました。






オリジナル作品の完成!!
作品は、陶芸家の方に回収してもらい、工房で
焼いて仕上げてもらいました。









作品を作った後に、それぞれが自分のノート
に、陶芸を体験して感じた事などを書き留め
ました。
 
| やまびこの行事 | 12:35 | - | -
豆まき会
今年もとうとうやってきた…
恐怖の豆まき会。
また山からあいつらがやってくる…。



やだな…

去年の恐怖がよみがえる…

どんな鬼かまだ知らない新入園児…
大丈夫だろうか…
あんなにうれしそうに豆を受け取っている…

きっと、たのしい豆まき会を想像してるんだ…
なにもしらずに…


豆まき会の前に、みんなで鬼退治のための
ちから豆をもらうためにホールに集まりました。
園長先生が、山の神社からもらってきた、特別
なパワーが宿るちから豆です。

今年度入園したばかりの子ども達は、どんな
鬼が来るかも知らずに、ワクワクしながら園
長先生から力豆を受け取り、



どんな鬼が来るか知っている進級児は、どう
やって恐怖を克服し、力を合わせて鬼に立ち
向かっていくか、各クラスで作戦を練りました。
そして、みんなで豆まきの心の準備…


鬼は外、福は内!!
天打ち、地打ち、四方打ち!
鬼の面玉ぶっつぶせ〜!!
と、みんなで声を合わせて気持ちを奮い立たせ、
気持ちをひとつにしました。


でもこの時は、まだ余裕の笑顔です。


豆ももらったことだし、クラスに戻って、鬼を
迎え撃つ準備をしよう!
がんばるね〜!!

クラスにて、豆まきの準備をして待っていると…

ちょっとぉ〜、
何か入って来たけど…
思ってたのと違う…
初めての年少児は、一瞬何が起こっているのか
分からずに立ち尽くし…
どうすればいいの…?


お邪魔しますも言わないで
勝手に入って来てるし…


来たぞ、来たぞ…
…えんちょーせんせい、わたし怖いから…
なるべくソ〜っと、気付かれないように遠くに
離れてね…


先生、これが鬼なのぉ?!


でも、私は負けないから!!
鬼は〜外!! 鬼は〜外!!
怖いから、はやく出て行って!!


せんせ〜!!助けて〜!!
何か近づいてくるけど〜!!
クラスによって、反応は様々。


鬼なんかに負けないぞ!!
鬼は外〜!
早くあっちへいけ〜!!
勇敢に立ち向かう年少児。


こちらは年中クラス。
ちょっとぉーーー!
鬼につかまれたんだけど〜!!
だれか、なんとかしてよ〜!


どうなるかと思ったけど、園長先生が助けて
くれた…。


鬼の嫌いなチクチクする柊も入り口のドアに付
けたし…


鬼の嫌いな柊と鰯もつるしておいたのに…


鬼はガードをかいくぐり、いとも簡単に部屋に
入ってきた。何でだ?!
こうなったら戦うしかない!!


でも、やっぱりこわ〜い!!


ボクは鬼なんか怖くないぞ!!


それ、鬼はー外!

怖かったけど、がんばって戦った子ども達。
それぞれが、自分たちの心と向き合いました。

心身ともに健康で健やかに育ちますように…



園長先生から、鬼は帰ったと報告を受けると、
子ども達は一安心。
年の数だけみんなで豆をいただきました。

今年もいい1年になりますように。









 
| やまびこの行事 | 23:38 | - | -
雪遊びを楽しみました。
1月下旬の大雪で、2回休園となりました。
大人は雪かきに追われ悲鳴を上げていましたが、
子ども達は、真っ白な雪に覆われた園庭を目に
して大喜び!
早速雪遊びを楽しみました。


みんなでかまくらをつくろう!


ちっちゃいおうちが出来たよ!


カワイイ雪だるまにしようね!


そり滑りも楽しいよ!


バランス取るのうまいでしょ!


ヤッホー!!
たのしいよ〜


ボクは正座滑りに挑戦!


2人滑りも楽しいよ〜


何度も何度もスリルを味わいながら、そり滑り
をたのしんでいました。


ちょっぴり怖いから、先生と一緒に


うつぶせ滑りに挑戦!


楽しいよ〜!


こちらは、3人乗り!


バランス感覚も絶妙!


雪合戦も楽しみました!


雪だるま作りも!


みんなでシート滑りもしました!


行くよ〜! しゅっぱ〜つ!
なんか斜めだけど〜


雪がつもって、余り踏み固められていない
場所だってので、途中で失速…
でも、ズッコケるのもたのしい!!


もう一回やるよ!!
滑っては登り、滑っては登り、何度も何度も
繰り返しシート滑りを楽しんでいました。

寒さなんてなんのその!
雪遊びを満喫していた子どもたちでした。


やまびこのゲレンデ
 
| こどもたちの遊び | 23:27 | - | -
もちつき会
1月に入って大雪が降り、予定していた日程が
延びたものの、1月26日に無事餅つき会を行
う事ができました。
ご協力いただいた保護者の皆様、OG/OBの皆様、
ありがとうございました。
子ども達にとって、実際に体験することで得た
喜びは大きかったようです。

餅つき会を予定していた1月19日が大雪で休
園になったため、予定が一週間延期になりまし
た。
本当は、餅つき会の前日にこども達と一緒に餅
米を研ぐはずでしたが、前日も大雪で休園とな
ってしまったので、今年は前日にもち米をとぐ
のは職員で行いました。


お米を蒸かす前に…
普段みんなの家で食べているお米(うるち米)
と、餅米の違いを比べてみよう!
「色が違う!」
「においも違う!」
と、すぐ2つの違いに気付いた子ども達でした。


じゃあ、昨日といで水に浸しておいた餅米を、
蒸かし布を敷いたお鍋に移すよ!
こぼさないように…。


餅米をお鍋に移したら、お手伝いのお母さんの
所に持って行き、蒸かしてもらいました。
おいしく蒸けますように〜。


蒸かし上がったかな〜?
鍋のふたを開けると、餅米が蒸け上がったとて
もいい香りが漂ってきました。


早速、臼が準備してあるホールに、餅米を持っ
て行き、臼に移しました。
アツアツなので、湯気が立ち上って、餅米の香
りがホールにホワッと広がりました。


つく前に、蒸かしたての餅米を試食!
おいし〜い!!


いよいよ餅つき開始です。
年長児は、出来るところは自分たちの手でやり
たいと、餅米をつぶすところから参加です。


臼に移した餅米をすぐつくと、米が飛び散って
しまうので、まず、丁寧につぶしていきます。
力がいる仕事なので、大人の手も借りつつ行い
ました。冷めないうちに素早く行わなくてはな
らないので、時間との勝負です。
子ども達は、交代で餅米をつぶしました。


いよいよ餅をつく番です。
クラスの仲間と協力し合って餅をつきました。


年長は、あいどりも自分たちでやりたい!!
と体験です!


重いな〜!
餅をひっくり返すのは力がいるけど、楽しい!!
やる気満々の年長児でした。


年中児も、力一杯餅をついていました。


年少児も初めてのもちつき体験。
なんか照れるな…。


年少でも力持ち!
自分の力で杵を持ち上げて、一生懸命ついていま
した。


年少だってやってみたい!!
あいどりのお手伝い。


最後の仕上げはちょっと大人の力も借りて…


おいしいお餅のできあがり!!


ほら、つきたてのお餅だよ〜
いい香りだね。


クラスへ戻って食事の準備をして、
つきたてのお餅をいただきました。
いただきま〜す!!


これ、おいしいね〜!



年長児は、自分たちで好きなお餅にしていただ
きました。
納豆餅、きなこ餅、醤油餅、海苔餅などなど…
そして、子ども達に大人気だったメニューが、
PTA役員さんの手作りのお雑煮!!
OGさんもお手伝いに駆けつけて下さり、愛情
たっぷりのご馳走でした。
どのクラスも大鍋を完食していました!!
役員さん、お雑煮とてもおいしかったです!!
ごちそうさまでした!!


つきたてのお餅はおいし〜い!!


みんなで力を合わせてついたお餅の味は最高だね!

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。












 
| やまびこの行事 | 22:34 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE